ダークソウルな2Dアクション「Vigil: The Longest Night」をプレイしてみた。Salt and Sanctuaryや悪魔城ドラキュラに影響を受けたゲーム

ダークソウルな2Dアクションゲーム「Vigil: The Longest Night」をプレイしてみました。

Steamで配信予定です。

どんなゲーム?

Vigil The Longest Night 体験版 初見プレイ はじめのステージ~はじめのボス戦 PC Steam ダークソウルっぽい2Dアクションゲーム コントローラー使用
(管理人のゲームプレイ動画)

ダークソウルな雰囲気の2Dスクロールアクションゲームです。

Salt and Sanctuary(ソルト アンド サンクチュアリ)やCastlevania(悪魔城ドラキュラ)に影響を受けたゲームです。

ゲームの雰囲気はダークファンタジー寄り。

難易度はEasyとHardの2種類です。

(序盤のボス)

攻撃やローリング回避などダークソウルっぽいアクションができます。

アクションにはスタミナが必要で、左上のスタミナゲージを管理しながら戦う必要があります。

体力ゲージにも気を付ける必要があり、ダークソウルと同じような緊張感のある戦いができます。

また、本作の特徴としてスペシャルアタックがあり、武器の固有のアクションがあります。

剣ならガード、弓なら矢を切り替えるなど、武器独自のアクションがあります。

(スキルツリー)

また、本作にはスキルのシステムがあります。

レベルアップするごとにスキルポイントを獲得し、ポイントを使ってスキルを取得できます。

剣・弓・双剣など武器ごとにスキルが分かれており、任意のスキルを育てられます。

剣のスキルの場合、剣の威力アップやジャンプ斬りのアクション追加などのスキルがあります。

Steam

Steamで配信予定です。