PS4 VIKINGS ミッドガルドの狼をプレイしてみた。見下ろし視点ハック&スラッシュゲーム。評価・感想・レビュー

PS4 Vikings Wolves of Midgard(VIKINGS ミッドガルドの狼)をプレイしてみました。

見下ろし視点のハック&スラッシュ(ハクスラ)系ゲームです。

PS4 Vikings Wolves of Midgardをプレイしてみた バイキングス ウルフズ オブ ミズガルズをプレイしてみた PS4からブロードキャスト
管理人のゲームプレイ動画

どんなゲーム?

同じPS4で遊べるゲームだと、「Diablo3」「Path of Exile」に似た雰囲気のゲームです。

(ただし、Path of Exileのような巨大なスキルツリーは無く、かなり簡素化されています。)

見下ろし視点でキャラクターを動かし、敵を倒し、強い装備を集め、レベルを上げて、さらに強い敵を倒す…をくり返します。

また、オープンワールド形式ではなく、ステージクリア形式のゲームです。

盾でガードしてくる敵は背後から攻撃したり、しっかり回避したりと、やや高度のアクションを要求されます。

寒さゲージの存在

体力ゲージの下にある水色のゲージは、寒さを表しています。

寒いエリアに行くと、時間経過で寒さゲージが溜まり、最大になると体力が減る仕様です。

焚火など暖かい場所に行くことで寒さゲージを減らすことができます。

寒いエリアでは「寒さゲージが溜まる→暖かい場所に行ってゲージを減らす」をくり返して動く必要があります。

このゲームの特徴とも言える要素ですが、暖かい場所でゲージを減らす手間は、ゲームのテンポが悪く感じるかもしれません。

回避が難しい?

PS4版では、右スティックを倒して任意の方向にローリング回避できます。

回避はできるものの、回避の判定が厳しく、回避しても攻撃を食らうことが多々ありました。

敵の攻撃の判定、自分の回避の判定を見分けるのが難しく、それによって難易度も高く感じました。

注意点

ゲーム開始時に、ヴァルハラモードのオン/オフに確認をおすすめします。

ヴァルハラモードは、倒されると復活できない高難易度のモードです。

また、ゲームの難易度は高めな印象だったので、低難易度からスタートした方が遊びやすいかもしれません。

ゲームの途中で難易度を変更できますが、前のチェックポイントからやり直しになるので注意しましょう。

余談ですが、2019年の東京ゲームショウのPSstoreセールで800円ほどで購入しました。

定価で買うと4,000円ほどですが、セール時に買うとお得なのでオススメです。