動画で解説。初心者の時に失敗したことまとめ【Warframe/ウォーフレーム】

Warframe(ウォーフレーム)初心者の時に失敗したことをまとめて紹介します。

過去に似たような記事を書きましたが、改めて動画付きで解説します。

初心者の時に失敗したことまとめ Warframe ウォーフレーム
(リンク:https://youtu.be/PU3cdKHK7wk

初期プラチナの使い道

初期に持っているプラチナ(課金通貨)は無駄使いしないように注意しましょう。

マーケットの武器や素材は、基本的に自力で入手できます。

(武器は設計図から作成、素材は敵を倒して集める。)

個人的には、武器とフレームの枠(スロット)を増やすのがおすすめです。

武器とフレームのスロット拡張

前にも書きましたが、初期の武器とフレームのスロット数では、ゲームを進めると足りなくなります。

初期のプラチナは、このスロット拡張に使うのが無難だと思われます。

レベルを最大(30)にしてから売る

武器やフレームは、レベル最大(30)にしてから売却しましょう。

最大にせずに手放すと、マスタリーランクの経験値を取り逃してしまいます。

その他

・シンジケートのランク上げ。フレームにシジルを装備させる必要あり。

・センチネルを作成。MOD「Vaccum」で素材集めが楽になる。

・忘れずに毎日ログイン。50日おきにボーナス。限定武器など。

・クエストや惑星の開拓を進める。できることが増える。

・2週間に1度、土日に、どこかのリレーに商人が来るのでチェックする。

・ミッション中は味方から離れすぎない。アフィニティ共有に注意する。