おすすめのデュカット稼ぎのやり方【Warframe】

 

こんにちは。

今回は、Warframeの効率のいいデュカットの稼ぎ方を解説します。

 

 

・レア度の解説

報酬画面でどのパーツが何デュカットで売れるかは分かりません。

ですが、名前の部分の色で推定できます。

パーツの名前の色は、「銅」「銀」「金」の3色です。

金の方がレア度が高く、銅は低いです。

なので、迷ったら名前のレア度が高い方を選びましょう。

あと、フォーマの設計図はデュカットに変換できないので、スルーしましょう。

 

・デュカットの変換方法

リレーの中央にある装置でパーツを変換できます。

レア度の低いものなら10デュカットほど、レア度の高いものは100デュカットほどで交換できます。

400デュカットあれば、商人のアイテムの欲しいものは1つは入手できるはずです。

ただし、同時にクレジット(10万~20万ぐらい)が必要なので注意。

 

・低レベル帯の掃滅

デュカットを稼ぐなら、低レベル帯の亀裂ミッション(掃滅)がおすすめです。

亀裂ミッションの掃滅は、反応物質のドロップ率が高いです。

低レベル帯のミッションなら倒さないといけない数は40ぐらいなので、すぐ終わりますね。

EmberのWorld On Fireで走り抜けるか、Voltのスピードと掃滅用の武器で周回しましょう。

レベル30~40の掃滅でもいいんですけど、効率は落ちますね。

倒す敵の数は、90ぐらいです。

マッチングが低レベル帯より少なく、クリアまで少々時間もかかりますね。

特に理由がないなら、低レベル帯の掃滅に行きましょう。

 

・亀裂の確保

亀裂の確保ミッションも効率が良いですね。

ただし、目標を確保する手間があるので、掃滅より効率が若干落ちます。

掃滅の亀裂ミッションがないときに選ぶといいでしょう。

反応物質は、掃滅と同じぐらい沢山落ちますね。

 

・おすすめのフレーム

掃滅用のお勧めのフレームはEmberです。

4番のWorld On Fireを使って走り抜けるだけで敵を倒せます。

高レベル帯になるとキツいですが、低レベル帯なら敵の倒すスピードは群を抜いてます。

VoltにSonicorなどの雑魚狩り用武器を持たせて、Speedで駆け抜けるのもおすすめ。

MODで走るスピードを上げれば、さらに効率が良くなります。

オーラ「Sprint Boost」やフレーム用MOD「Maglev」「Rush」「Armored Agility」「Endurance Drift」をがおすすめ。

かなり適当なビルドですが、載せておきます。

潜入ならLOKIがベストです。

 

・追記

EmberのWorld on Fireは修正されました。