おすすめのフレーム用MODまとめ【Warframe】

 

こんにちは。

今回は、WarframeのおすすめMOD(フレーム用)を紹介します。

 

 

【ヘルス・シールド増強MOD】

迷ったらまずヘルスとシールド上昇のMODのランクを上げよう。

生存率が上がるので、死ににくくなる。地味だが強い。

初心者の内に最大ランクまで上げるのはキツイけど、上げれるところまで上げておきましょう。

センチネルやペットも同様で、ヘルス・シールド上昇のMODが強いですね。

 

【Fleeting Expertise】

アビリティのエネルギー消費を抑える代償として、アビリティ効果時間が減るMOD。

マイナス効果のあるMODなので、フレームを選ぶ。

使い切りのアビリティを多用するならオススメできるMOD。

もしくは、マイナス効果をアビリティ時間を延ばすMODで相殺しよう。

 

【Constitusion】

ノックダウンからの復帰時間が短くなり、アビリティの効果時間が長くなるMOD。

ノックダウンの時間短縮効果は、オマケ程度の能力です。

アビリティ効果時間延長を目的に装備している人がほとんどでしょう。

他のアビリティ効果時間延長と組み合わせて使われることが多いです。

私はLOKIにConstitusionなどのアビ延長を装備して潜入に潜ってますね。

 

【Blind Rage】

アビリティ威力が増える代償として、エネルギー消費が増えるMOD。

アビリティ威力の増加は有用なのだが、マイナス効果が足を引っ張る。

エネルギー消費を抑える「Streamline」「Fleeting Expertise」でマイナス効果を相殺できる。

 

【Flow】

フレームのエネルギー最大値を上げるMOD。

どんなフレームにも使える腐りにくいMOD。

エネルギーの最大値が多くて困ることはまずないからですね。

 

【Intensify】

アビリティの威力が上がるMOD。

アビリティでガンガン敵を倒す人なら装備しておくと良い。

 

【Quick thinking】

自身のエネルギーを消費して、フレームが大きなダメージを受けても生き残るMOD。

フレームのシールドとヘルスがゼロになるぐらいの攻撃を受けても、エネルギーがあればヘルスを僅かに残して生き残れる。

当然ですが、エネルギーが足りなくなると死にます。

前述した「Flow」を装備すれば、エネルギーの最大値を増やせるので相性が良い。

 

【Streamline】

アビリティのエネルギー消費を抑えるMOD。

アビリティを発動できる回数が増えるので、フレームの使い勝手が格段に良くなる。

 

【Narrow Minded】

アビリティの範囲が狭くなるが、効果時間が長くなるMOD。

範囲効果のあるアビリティを使わないなら役立つMOD。

よく使うのは、LOKIの透明化の時間延長ですね。

「Constitusion」と組み合わせれば、さらにアビリティの効果時間を延ばせる。

 

【Rage】

自身のヘルスへのダメージをエネルギーに変換するMOD。

ヘルスの豊富なフレームに装備すると効果的です。

逆に、ヘルスが少ないフレームやヘルス上昇のMOD(ランクアップ済み)がないと運用が難しい。

「Quick Thinking」との組み合わせが強い。

 

【Natural Tarent】

フレームがアビリティを使ったときの硬直時間を短くするMOD。

アビリティのモーションが長いフレームや、アビリティを多用する立ち回りなら利用価値がある。

ネクロスでアイテムを掘るときに装備すれば効率が良くなるので使ってますね。

 

【Primed系MOD】

2週間に1回、商人がどこかのリレーに来て売ってくれます。

内容はランダムなので、欲しいものが来るとは限りません。

運が絡むので、根気よく粘るしかない。

「Primed Flow」「Primed Continuity」あたりが強いですね。