はじめのプラチナは武器・フレーム枠の拡張に使うべき理由【Warframe】

 

こんにちは。

今回は、無料オンライゲームのウォーフレーム(Warframe)の初期プラチナは何に使うべきか?について。

 

 

・理由

ここまで来て気づいたのは、初期プラチナをもっと有意義に使うべきだったなぁということ。

Waframeは、マスタリーランクを上げるためには武器とフレームのレベルを上げては売る、上げては売るを繰り返します。

その中で、お気に入りの武器は取っておくのですが…当然、初期の枠数なら絶対足りなくなります。

枠が足りなくなると、武器やフレームの数が増やしにくくなるので、マスタリーランクが上がりにくくなります。

いやいや、初期プラチナで武器を買った方が強いでしょ?と思うかもしれませんが、長い目で見れば必要ないです。

このゲームの武器やフレームは課金しなくても(プラチナを使わなくても)、素材と設計図を集めれば作れるものがほとんどです。

初心者の頃は、素材集めや武器作成は難易度が高く感じますが、上級者になれば何とかなります。

いろいろ殴り書きしましたが…。

Warframe初心者の方は、初期プラチナを武器とフレームの枠の拡張に使うことをオススメします。

枠の数なんて地味なものにプラチナ使いたくねぇ!と思うかもしれませんが、本当に大事です。

初心者の方に向けて、枠の増やし方を紹介しておきます。

 

・枠の増やし方

メニューを開いて、「エクストラ」を押します。

「インベントリ」を押します。

左上のスロットを購入すれば枠を増やせます。



 

スポンサーリンク