トレードのやり方、注意点まとめ【Warframe】

スポンサーリンク

 

 

・トレードのやり方

warframe-how-to-trade

トレーディングポストの外観

クランDojoに設置できるトレーディングポストが必要

交換相手に誘ってもらって利用することもできる。

(※Wikiによると火星のMarooのバザーでも取引可能らしいが、やったことがない…。)

 

 

・トレードの準備

トレードのために準備しておくべきことはいくつかあります。

準備しておかないと、いざトレードの時にスムーズに進まなくなります。

 

・クレジット

手数料の支払いに必要。

数万クレジットあれば大抵は大丈夫…なはず。

1度だけ足りないときがあって、その場で設計図を売り払って工面しました…(苦笑)。

 

 

・武器の枠

武器をトレードで入手するなら空きがないと受け取れない。

warframe-how-to-trade

設定→エクストラ→インベントリ

warframe-how-to-trade

武器スロットを確認する

設定を開いて「エクストラ」→「インベントリ」で武器の空き状況を確認できる。

枠を増やすにはプラチナが必要。もしくは要らない武器を売却する。

 

 

・RivenMODの枠

RivenMODを取引するなら空きを作っておかないと受け取れない。

プラチナで枠を増やせる。もしくは要らないRivenMODを処分する。

 

 

・プラチナ

トレードするなら必須。物々交換なら不要。

 

 

・マスターリーランク

高ければ高いほど1日の取引可能回数が増える。頻繁にトレードするなら上げておくと良い。

また、マスタタリーランク制限に引っかからないように注意する。

MR15あたりまで上げておけば何とかなるはず。

(詳しくはWikiのMR制限の項目を参照すると良い。)

 

 

・注意すべき点

まだ数十回ほどですがWarframeのトレード経験があります。

いろいろ失敗をしているので、注意すべき点を書いておきます。

 

 

・高い値段で売りつける人はザラ

Waframeのトレードに決まった相場はありません。

ですが、明らかに他の額より高い値段で売る人はザラにいます。

ネットでの相場のチェック、他の出品者との比較は必須。必要なら海外サーバーを利用すると良い。

 

 

・すぐにメッセージを送る

条件の良いトレード募集を見つけたらすぐに声をかけます。

早いものだと数秒で相手が見つかって締め切りになります。

PS4の場合は文字が入力し辛いので、文字入力に慣れておくかキーボードがあると便利。

また返事はトレードの全体チャットではなく、個人メッセージでやり取りするべき。

 

 

・トレードが完了したか確認

たまにアイテムを出し合ってトレードを承認したけど完了せずに終わる場合があります。

一応メッセージで「トレードが完了しませんでした。」と表示されるので確認しておきましょう。

1度だけですが、トレードが完了せずやり直しになったことがあります。

スポンサーリンク





Warframe
スポンサーリンク
ゲーメモ Game-Memo