回路基板稼ぎのやり方・おすすめの場所【Warframe】



スポンサーリンク



 

こんにちは。

今回は、Warframe(ウォーフレーム)の素材「回路基板」はどこで稼ぐべきかを書いていきます。

恐らくですが、回路基板を稼ぎたいという方は初心者が多いはずです。

ある程度、惑星開拓が進めば沢山ドロップするのですが、はじめの内は不足しがちです。

 

 

・金星ダークセクターがおすすめ

回路基板は、金星のどのステージでもドロップします。

金星の中でオススメなのは、ダークセクターですね。

素材ドロップ率のボーナスがあるので、回路基板を集めやすいです。

経験値やクレジットのボーナスもあります。

フレと2人で5ウェーブ抜けしてクレジット稼ぎのついでにやってました。

クレジット数万・回路基板・ポリマーバンドルが稼げますね。

ただし、野良の人には15ウェーブ以上プレイする人がいるので、5ウェーブ抜けならソロか身内でやりましょう。

 

・ケレスに行けば腐るほど出る

初心者の時は「回路基板足りねぇ!」と思うことがありますが…中級・上級者になれば万単位で持っている人もいます。

理由は、金星より後に開放できる「ケレス」でより多くドロップするからですね。

サムネの画像でも分かりますが、8万ほど回路基板を持ってます。

ケレスには昔、有名な稼ぎ場「Draco」があったので、嫌でも貯まりましたね…。

(Dracoは、傍受から耐久に修正されたので今は経験値効率はあまり良くないです。)

なので、回路基板が足りなくても…そこまで躍起になって集めなくても良いかなぁ。

ケレスでオロキンセル稼ぎしながらでも集まるし、後半になればなるほど余ってくる素材です。







 

スポンサーリンク