おすすめのクライオティック稼ぎのやり方&ステージを解説【Warframe】



スポンサーリンク



 

こんにちは。

今回は、Warframe(ウォーフレーム)のクライオティック稼ぎのやり方を解説します。

オススメのステージも一緒に紹介するので、参考にどうぞ。

 

 

・冥王星の発掘がオススメ

クライオティック稼ぎをするなら冥王星の発掘がオススメですね。

ステージは「HIERACON」です。

敵が感染体なので、戦いやすいです。

コーパスやグリニアの発掘は、どうしても難易度が上がりますね…。

立ち回りは、フロストのかまくらを使えば何とかなります。

4人なら2・2に分かれて、それぞれ採掘機を守るのもアリです。

発掘完了の報酬が美味しいのも魅力ですね。

400ENDO・レアMOD(マルチショット等)・AXIレリックなど。

野良3人で約40分で2,000ほどのクライオティックを稼げました。

+レアMOD・レリック・モーフィクス・プラスチドですね。

(フルパでより効率を上げればもっと稼げる。)

クライオティックの効率を求めると、2・2や1・2で分かれて採掘機を守るので...経験値効率は良くないですね。

 

・亀裂ミッションの採掘は✕

クライオティック稼ぎのために亀裂の発掘に行くのはオススメしません。

反応物質のドロップ率が低く、収集に時間が掛かるので効率が落ちます。

トレースやプライムパーツが欲しいなら掃滅や耐久の方が捗りますし、クライオティック稼ぎなら先ほど紹介した冥王星の方が良いです。

亀裂ミッションは効率の良いものと悪いものがハッキリ分かれてる印象ですね…。

 

・まとめ

冥王星の「HIERACON」がオススメですね。

マッチングしやすく、効率が良いですね。

発掘完了時のアイテム報酬が良いものが多いのも利点ですね。

ただ、バラバラで採掘期を防衛することがあるので、テンノアフィニティの効果を受けにくいので注意。

経験値稼ぎなら、別のミッションをオススメします。







 

スポンサーリンク