極性付与のやり方&注意点まとめ【Warframe】

 

こんにちは。

今回は、Warframe(ウォーフレーム)の極性付与のやり方と注意点を解説します。

どのフレーム・武器のフォーマを使えばいいのかを解説するので、参考にどうぞ。

 

 

・極性付与のやり方

極性付与したい武器やフレームのMODの画面を開きます。

画面下に「アクション」と表示されるので、対応するボタンを押します。

真ん中の「極性付与」を選びます。

ちなみに、カタリスト・リアクター・レンズの使用もこの画面から可能です。

好きな場所に好きな形の極性を付与できます。

確定ボタン(PS4なら☐)を押せば完了です。

 

・フォーマが必要

極性を付与するには「フォーマ」というアイテムが必要です。

4つの素材と3万ほどのクレジットが必要になります。

 

・注意点

極性を付与する時の注意点を書いておきます

・極性を付与すると武器レベルが0からになります。

・極性を付与した武器のレベルを上げてもマスタリーランクは上がりません。

・付与した後のキャンセルは不可能です。

この3つですね。

 

・どのフレームに付与すべき?

ほとんどのフレームには上位互換の「Prime」が存在するので、そちらを優先すべきです。

個人的にはLokiが便利なので、真っ先に極性付与してましたね。

現時点でPrimeが実装されていないフレームでも、後のアップデートで追加される場合があります。

通常(Primeじゃない)フレームに極性付与をするのはよく考えてからにしましょう。

ただし、エクスカリバーは例外です。

エクスカリバーには、Prime版が存在するのですが…入手は困難です。

(Warframeに初期投資した人のみが貰えました。)

なので、はじめのフレームでエクスカリバーを選んだ人はガンガン極性付与しちゃいましょう

 

・どの武器に付与すべき?

武器もフレームと同じで上位互換が存在します。

Prime以外に、シンジケート版やPrisma版などフレームより上位互換の種類が豊富です。

Prime版は、亀裂ミッションで設計図を集めて作るものです。

(トレードで集めてもよい)

Prisma系は、商人のバロキチが2週間に1階どこかの惑星のリレーに売りに来ます。

(ただし、商品の内容はランダムなので、Prismaがない場合があります。)

シンジケート系武器は、通常の武器にシンジケートのマークが付与されているものです。

武器使用中にゲージを溜めたら特殊な効果を発動できます。

個性的なアビリティを持ったものもあり、基本的に通常版より性能が良くなっています。

とりあえず、武器の上位互換の説明はこんな感じで。

極性を付与したい武器があるなら、上位互換にあたる武器がないか確認しておきましょう

大抵の武器は上位互換がある(追加される)ので、通常版の武器に極性を付与する人は少ないです。

この辺りはフレームと同じですね。

 

・まとめ

自分の好きな武器に極性付与すればいいよ!という意見も間違いじゃないです。

ですが、個人的には、少し考えて極性付与したほうがいいですね。

初心者の時に、Prime版があると知らず、普通の武器にフォーマを使った自分が懐かしいです…。

武器に極性付与するなら上位互換(シンジケート版・Prisma版・Prime版)があるかを確認しましょう。

フレームならPrime版があるかをチェックしましょう。(エクスカリバーは例外。

もしくは、今後追加される予定があるか公式サイトの確認するのもオススメです。



 

スポンサーリンク