NIDUSの入手方法まとめ。かなり時間がかかった

 

こんにちは。

今回は、Warframe(ウォーフレーム)のNIDUSの入手方法を解説します。

まだ持っていない方は参考にどうぞ。

 

 

・本体設計図の入手

クエスト「グラストギャンビット」をクリアする必要があります。

かなり面倒ですが…数時間かければクリアできる内容です。

ただ、かなりの金額のクレジットが必要になるので注意しましょう。

クエストクリアの報酬で「NIDUSの設計図」が貰えます。

 

・パーツ設計図の入手

NIDUSのニューロ・シャーシ・システムの設計図は、エリスの感染回収で入手できます。

感染回収は、ラウンドごとに報酬が貰えます。

NIDUSは、4ラウンド目の報酬に含まれています

(※3ラウンド終了時ではないので注意!)

ただ、NIDUSのパーツの設計図は、確定ドロップではありません。

MODやENDOが含まれるので…ドロップするかは運任せという感じです。

ちなみに、ラウンド1にはNEO、ラウンド2にはAXIレリックの報酬があります。

地味にレリック稼ぎにも使える…かもしれません。

 

 

・感染回収の立ち回り

感染体を倒すとドロップする青い箱(抗体)をパーボライザーに注入します。

抗体を使わないと、左上のゲージが溜まらないので注意。

立ち回りといっても、ひたすら敵を倒して抗体を入れるだけです。

これを4ラウンド…Warframeらしい根気のいる作業ですね…。

 

・ドロップ率は?

ぶっちゃけ、高くありません

NIDUSの設計図が出ても、同じ設計図で被ることもありますし…。

4ラウンドまでの苦労や疲労感を考えると本当にシンドイです。

1~2ラウンドでレリックが出るので、レリック稼ぎの延長として自分を誤魔化してましたね…。

ラウンド4の報酬で、普通にMODが出ます…。

4ラウンド頑張ってMODだけだと本当にイラッとしますよ…。

 

・まとめ

まぁ、入手に時間のかかるフレームですよ。

クエストは、普通に進めれば終わりますが…問題は感染回収です。

完全に運なので、「テキトーにやってみて、全部揃えばいいやぁ」ぐらいの気持ちで挑みましょう。(マジで)

Warframeは、何度も作業化したミッションを繰り返させるのが好きですよねぇホント…。







 

スポンサーリンク