オロキンリアクターの使い方/入手方法/どのフレームに使うべきか解説【Warframe】

 

今回は、Warframe(ウォーフレーム)の記事です。

オロキンリアクターの使い方・入手方法・どのフレームに使用するべきか?を解説します。

 

 

・入手方法

オロキンリアクターの設計図の入手方法は主に以下の通りです。

①ソーティーミッションの報酬

②アラートミッションの報酬

③イベントの報酬

④プラチナで購入

イベントは、ハロウィンなどで期間限定で配布されます。

アラートミッションでは、リアクターが報酬なら参加しましょう。

コンパニオンアプリを使えば、スマホからアラートミッションをチェックできるのでオススメです。

ソーティーミッションを3つクリアしたら入手できますが、報酬はランダムです。

プラチナでリアクターを購入できますが、個人的にはオススメしません

後半になれば、リアクターの数は余りますし、無理してプラチナで買う必要はありませんね。

プラチナは、フレームや武器の枠の拡張に使った方がお得です。

 

・作成方法

オロキンリアクターの設計図を入手したら、ファウンドリで作成できます。

素材4つとクレジット数万が必要になります。

細かい入手方法を書くと長くなるので、ここでは省きます。

詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみて下さい。

各惑星のダークセクターを周回するのはクレジット的にも素材的にも美味しいです。

 

・使い方は?

オロキンリアクターの使い方は、以下の通りです。

①アーセナルで装備画面を開きます。フレームを選択して「アップグレード」を選択。

②アクションボタンを押します。(PS4ならR3ボタン)

③「アップグレード」を選択します。

④オロキンリアクターの使用が完了すれば、左上のMOD容量が2倍になっているはずです。

同じ手順で、オロキンカタリスト/フォーマの極性付与/レンズの装着ができます。

手順を覚えておきましょう。

 

・どのフレームに使うべき?

オロキンカタリストはどのフレームに使うのがオススメなのか解説します。

はじめに「エクスカリバー」を選んだ人は、いきなり使ってしまって構いません

現状、エクスカリバーのPrime版は入手不可能なので、通常のエクスカリバーのMOD容量を増やしましょう。

(※Waframeへ初期投資した人だけが入手できました。)

他のフレームは、Prime版があるならそちらを優先してリアクターを使うべきでしょう

通常版にリアクターを使っても構いませんが…Primeが実装された(実装予定)なら使わない方が賢明でしょう。

優先的に容量を増やした方が良いフレームは、Loki・Frost・Emberあたりですかね。







 

スポンサーリンク