【Warframe】オススメのMODを解説 ~センチネル編~

 

こんにちは。

今回は、WarframeのセンチネルのMODを解説します。

初心者の方に向けて、センチネルはどのMODが強いのかを簡単にご紹介しますね。

 

 



【シールド、ヘルス、装甲値上昇系MOD】

ベタだけど強いですね。

とりあえず迷ったらヘルスとシールドを上げておけばいいでしょう。

装甲値は、ヘルスに対応する防御力です。

上げておけば、センチネルが破壊されにくくなります。

 

【Guardian】

Warframeのシールドが0になったときに、シールドを回復してくれるMOD。

最大まで強化すれば、フレームのシールドを満タンになるまで回復してくれる。

再度、効果を使うにはクールダウンが必要になるので注意。

装備しておけば、プレイヤーの生存率が上がるのでオススメ。

 

【Medi-ray】

フレームのヘルスを徐々に回復するMOD。

後述する「Sanctuary」と併用すれば生存率が大幅に上がる。

このゲームの仕様上、ヘルスの自動回復はありません。

オーブを拾うか、ギアを使うか、アビリティの使用が主な回復手段です。

シールドは自動回復するので大丈夫なのですが…ヘルスをいかに効率的に回復するかが大事です。

 

【Regen】

センチネルが破壊されたら自己再生するMOD。

センチネルは、壊れやすいので装備を推奨。

フレームは味方の蘇生や自分で復活ができますが、センチネルは基本的に死んだら戻ってきません。

HPとシールドを上げて生存率を高めて、万が一の時に備えて「Regen」を装備しておきましょう。

 

【Sanctuary】

味方を蘇生する時にバリアを展開するMOD。

低~中レベル帯だと、死ぬ確率が低いのでそこまで使わないが…上級ミッションになるとバンバン味方がダウンするので役立ちます。

Warframeあるあるなのですが、ダウンした味方を蘇生しに行った味方がダウンする…のがよくあります。

そうなると、まさに負の連鎖ですね。

リスクを避けて、味方を蘇生できるのは強いです。

 

【Vacuum】

落ちているオーブや素材、MODを吸い上げてくれるMOD。

昔はセンチネルの「Carrier」専用のスキルだった。

アップデートにより、他のセンチネルにも使えるようになった。

ただし、AYATAN像や亀裂ミッションの反応物質などは自分で拾う必要がある。

とりあえず、装備しておけばアイテムの取り逃しを防げる。