おすすめのシンジケート、ランクを最大にしてみた感想【Warframe】



スポンサーリンク



 

こんにちは。

今回は、Warframeのシンジケートはどこがオススメなのかを解説します。

初心者の方で、どこのシンジケートに加入するか迷っている人は参考にどうぞ。

ちなみに、私は右側3つ(ペリンシークエンス・レッドベール・ニューロカ)をランクMaxにしました。

 

 

 

・ペリンシークエンス

ひし形のシジルが目印のシンジケート。

目玉武器は「Secura Penta」。

Pentaの強化版で、放物線を描くグレネードを発射できる。

自爆の危険がある武器だけど、MODの構成次第で超過力を叩き出せる。

ただし、セカンダリと近接は…現状ネタ寄りの武器ですね。

 

・ニューロカ

葉っぱのマークが目印のシンジケート。

プライマリ武器の「Sancti Tigris」は、切断特化のショットガン。

Prime版のTigrisに劣らないほどの性能を誇る。

セカンダリ武器の「Sancti Castana」は、独特な使い勝手の投擲武器。

使っている人は…ほとんど見ませんね。

近接武器は「Sancti Magistar」。

使用中は状態異常耐性が付与されて、チャージ攻撃で味方を回復できる。

効果は嬉しいんだけど、メイス系の武器なので…どうしても使い勝手の悪さが目立つ。

 

・レッドベール

赤と黒が目印のシンジケート。

武器は弓矢やボウガン系が多い。

プライマリー武器「Racta Cernos」は、クリティカルのステータスは弓矢の中ではそれなりだが、チャージ時間が短い。

使いやすい弓矢が欲しいならレッドベールを上げよう。

セカンダリー武器「Racta Ballistica」。

こちらも弓矢のようにチャージして撃てる武器。(チャージせずにばら撒くこともできる。)

少々癖が強いが、慣れれば強い印象。

近接武器「Racta Dark Dagger」は、放射性異常の敵を攻撃して自身を回復できる能力がある。

が、現状では使っている人はほとんど見ません。

 

・その他シンジケート

これらのシンジケートのほかに「Steel Meridian」「Cephalon Suda」「Arbiters of Hexis」があります。

私は上記の3つを上げたので…対立状態になっています。

シンジケートの性質上、どこかのランクを上げると…どこかが下がります。

参加したことのないシンジケートのレビューは詳しく書けないので、簡単な説明だけしておきます。

「Cephalon Suda」・・・Simular(通称:志村)が手に入るシンジケート。

「Arbiters of Hexis」・・・ボルト系の武器が豊富。BOLTORの強化版が手に入る。

「Steel Meridian」・・・シンジ版のHekとセカンダリーのマロックが売り。

 

・おすすめのシンジケート

ぶっちゃけ、自分の好きなシンジケートに入ればいい。

加入しなかったシンジケートの武器やMODは、トレードでいくらでも入手できます。

(私の体感では10~20プラチナぐらい)

シンジケート武器の性能やフレームの増強MODが自分のプレイスタイルに合うものを選べばよい。

フレンドがいるなら、それぞれ違うシンジケートに入ってアイテムを送りあうこともできる。

ちなみに、私はペリンシークエンスの三角形のシャンダナがカッコイイなという理由で選びました(笑)







 

スポンサーリンク