オロキンセル、ニューロードなど貴重な素材の集め方を解説【Warframe】

スポンサーリンク

 

今回は、Warframeの素材集めの方法を解説していきます。

オロキンセル・ニューロード・神経センサー・モーフィクス・ガリウムの集め方を解説します。

 

 

・オロキンセル

プライムを作るときに10個要求されることがあるので消費が激しい。

ステージは、ケレスの「DRACO」・土星の「TITAN」がオススメですね。

敵を倒しながら、ロッカーを漁りましょう。

「セルアレイ」を壊せばオロキンセルが確定ドロップします。

最近は、亀裂ミッションでオロキンセルをドロップする惑星の耐久が来たら20分回してますね。

あとは、土星のボス周回がオススメですね。

 

・ニューロード

オススメの稼ぎ場所はエリスのダークセクター「AKKAD」ですね

上からグレネードポンポンしてるだけで終わります。

クレジット報酬は5ウェーブ抜けで20,000以上貰えます。

4人で20ウェーブまで回せばかなり経験値効率も良いですね。

基本的に人気のエリアなので、常に人がいるのも良い点です。

初心者なら地球のダークセクター「COBA」がオススメ。

敵のレベルが低く(第1ウェーブで7ぐらい)、防衛地点を守るだけなので初心者でもクリアできます。

 

・神経センサー

木星の耐久ミッションかダークセクターがおすすめ。

私は耐久の「ELARA」に潜ってますね。

ぶっちゃけ木星ならどこでもいいと思います。

 

・モーフィクスとガリウム

この2つはかなりドロップしやすいので、そこまで苦労しないはず。

私はそこまで素材をガッツリ集めるタイプではないのですが、現時点でモーフィクスは90個近く、ガリウムは20個近くあります。

火星などのドロップ対象の惑星で敵を倒していたらポンポンでるので、そこまで狙ってやらなくても取れる素材。

 

・補足

素材を集める上で役立つ情報をまとめておきます。

 

ネクロスがあれば、倒した敵にアビリティを使ってアイテムを再出現させることができます。

 

突発ミッションで貴重な素材が報酬になっていることがあります。定期的に確認してみましょう。

 

ログインボーナスの中に「リソースドロップブースター3時間」「リソースブースター3時間」があるので、当たれば今回紹介したエリアに潜ってみるといいですね。

 

エクストラクターを惑星に設置すれば素材を自動で回収してくれます。

(※ただし、設置するには惑星を開拓し終わっている必要があります。)

設置方法は、素材を集めたい惑星の画面に移動して、R3ボタンを押すだけ。

 

2週間に1度金曜の夜中から2日間、どこかの惑星のリレーに現れる商人「Baro Ki’Teer」からドロップのブーストアイテムを買うことができます。

ブーストの期間は3日。(※ただしアイテムはランダムで販売されるので、運が悪いとそもそも売られていないですね…。)

場所は、リレーの中央ホールです。

購入にはクレジット(数十万)とデュカットが必要です。

デュカットは中央ホールの装置でプライムパーツを処分すると獲得できます。

スポンサーリンク





その他/etc.ウォーフレーム/Warframe
スポンサーリンク
Game Gold Base
タイトルとURLをコピーしました