初心者向け耐久のコツ、NG行動を解説【Warframe】

 

こんにちは。

今回はオンラインゲーム「Warframe」の耐久ミッションのコツとNG行動を解説していきます。

私も散々やらかしたので、これ以上失敗を生まないために書いていきます。

 

 

・耐久とは?

簡単に言うと、ひたすら生き延びるミッションモードです。

画面左上のゲージが0%になるか、味方が全滅すると失敗になります。

よくあるのが、敵を倒すことに集中し過ぎて、ゲージが0になっていた…です。

失敗するとアイテムなどの報酬がゼロになります。

(一部の経験値のみゲットできる。)

耐久ミッションでは、5分経つごとに報酬をもらうことができます。

それ以降も5分毎に報酬がランダムで与えられます。

プレイヤーは画面の緑色のマークの脱出ポイントでいつでも脱出できます。(最低でも5分は経過しないと脱出不可)

また、時間が経つにつれて、敵が強くなります。

 

・ゲージについて

耐久ミッションではゲージに気を配らないといけません。

ゲージを回復する方法は2つあります。

敵を倒すとドロップするカプセルを拾えば、ゲージを微量回復できます。

なので、殲滅力のあるパーティならひたすら敵を倒し続けて、ゲージをほぼ100%を保つことも可能です。

一定時間ごとに設置されるカプセルを開放すればゲージを回復できます。

回復量は30%です。

つまり、70%以下で起動しないと、100%を超えた分は無駄になってしまいます。

また、PS4版なら□ボタンで起動なので、リロードをしたときに誤ってカプセルを開放してしまうことがあるので注意しましょう。

 

・NG行動

耐久ミッションのNG行動を書いていきます。

いくつかは耐久ミッションに限らないものもありますが…思いつく限り箇条書きしていきます。

 

・ゲージが70%以上なのにカプセルを開放する

先ほども書きましたね。

設置されたカプセルの開放は左上のゲージが70%以下のときが鉄則です

覚えておきましょう。

 

・味方の位置を無視して1人で狩り続ける

味方と離れ離れになって1人で敵を倒すのはNGです

味方が近くにいると、経験値を共有できる(テンノアフィニティ)が適応されます。

が、離れていると経験値効率が下がります

ちなみに、共有しているテンノの数は画面右上で確認できます。

また、敵の湧き位置がおかしくなったり、フォーカスが遠い位置にスポーンしたり…。

アイテムの回収も面倒なので、特に理由がなければ、味方と一緒に行動しましょう。

(フォーカスとは、テンノの中の人の能力を強化するための黄色に輝くアイテムです。上の画像を参照。)

 

・放置

ミッション、ゲームに限らず、これは論外ですね。

 

・まぶしいライトカラーを使う

装備のライトカラーは自分の武器の「外装」で設定できます。

とくに爆発系の武器は暗めにしておいた方がいいですね。

色は黒が無難ですかね。

3年以上プレイしてますが、今まで文句を言われたことは一度もないので…おそらく大丈夫だと思います。

 

・敵を倒さない

敵を倒さずアイテム拾いや経験値寄生をするのはやめましょう。

ミッション中でも味方のキル数を確認できるので、キルしていないと「あ、こいつ寄生だな」と思われます。

(確認の仕方は、メニューを開いて「ミッション状況」を押せば確認できます。)



 

スポンサーリンク