Warhammer Vermintide 2をプレイしてみた。序盤プレイの感想・レビュー

スポンサーリンク

Steamで配信中のPCゲーム「Warhammer Vermintide 2」をプレイしてみました。

チュートリアルと何度か協力ミッションをプレイしてみたので、感想やレビューを書いてみます。

Steam公式ページ:
https://store.steampowered.com/app/552500/Warhammer_Vermintide_2/

Warhammer Vermintide 2 をプレイしてみた 初見プレイ 4人協力ミッション PC Steam
(管理人のゲームプレイ動画)

どんなゲーム?

主観視点(1人称視点)のオンライン4人協力PvEゲームです。

ゲームの全体的な雰囲気はファンタジー寄りで、「Skyrim」「Oblivion」を彷彿とさせます。

近接武器での攻撃がメインのゲームですが、弓や銃などの遠距離武器、爆弾などの飛び道具も使用できます。

基本的なゲームの流れは、4人で協力し、敵を近接攻撃でひたすら倒してステージクリアを目指します。

ゲームのシステムは「Left 4 Dead」「Killing Floor」「World War Z」に似ており、ステージクリア形式のゲームです。

これらのゾンビ系ゲームをファンタジー風に作り替えて、近接武器をメインにしたようなゲームでした。

アクションはただ攻撃するだけでなく、ブロック、回避、溜め攻撃など動きが豊富でした。

(敵の数が凄い)

押し寄せるネズミの大群や敵の兵士を、4人でひたすら倒しながら進めます。

難易度によりますが、ステージのクリアまで大体20分ほど、やや長めです。

ハック&スラッシュ要素があったり、キャラクターのレベル上げや育成が好きならより楽しめるはずです。

また、グロテスクな表現やゴア表現が満載なので、苦手な方は注意した方が良いかもしれません。

その他
スポンサーリンク
フォロー
ゲームブログ 仮
タイトルとURLをコピーしました