ウォッチドッグス2をプレイした感想・レビュー



スポンサーリンク



 

ウォッチドッグス2をプレイした感想・レビューをメモ。

ちなみに、全作はストーリーをすべてクリア済です。

 

 

・ドローンの操作

ウォッチドッグス2では十字キーでドローンを呼び出して操作できます。

見た目はレインボーシックスシージのドローンに近いですが、視点は三人称です。

(※一人称視点も可能ですが、操作性は悪いです。)

ドローンは人間では入れない場所を探索するのに使用します。

狭いすき間をドローンで通って、内部をハッキングできます。

全作はドローンのようなデバイスを使える機会は少なかった印象でした。

ストーリーを進めると飛行型のドローンも使用できるようになります。

 

・パズルが立体的に

今作でもパネルをクルクル回すパズルは健在です。

前作のパズルは平面で、単調な印象でした。

今作のパズルは立体的になり、リアルタイムで物事が進行します。

良く言うと臨場感が増しましたが、悪く言うとパズルが解きにくくなったとも言えますが…。

 

・前作よりリアルに

映像や街並みが前作よりリアルになった(印象)。

車の当たり判定の挙動は相変わらず(?)な独特さがありましたが…。

さすがにGTAVと比べるとリアルさは劣りますが、全作よりすごく改善された。

 

・(個人的な)GTAVとの比較

GTAVも街中を自由に闊歩できるゲームなのでよく比較されます。

ゲームの質感は似てますが、細かい部分に違いがあります。

(GTAVはプレイ済みです。)

リアルさは間違いなくGTAVの方が上で、ウォッチドッグス2はその分ハッキングなどの妨害行為が特長。

どちらの方が面白いかは決めがたいですが…何を求めるかで変わってくると思います。

リアルさ、犯罪性、残虐さを求めるならGTA、ドローンの操作やハッキング、ステルスが好きならウォッチドッグス…という感じでしょうか。

ある意味、棲み分けができているとも考えられますが。

 

ウォッチドッグス2 【CEROレーティング「Z」】 – PS4

中古価格
¥2,410から
(2018/6/18 16:43時点)

ウォッチドッグス(特典なし) – PS4

中古価格
¥800から
(2018/6/18 16:44時点)







 

スポンサーリンク