ads.txtをWordPressに設置する手順・やり方

ある日、アドセンス管理画面を見たときに、

「要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。
収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください」

とのメッセージが表示されました。

手順を踏めばしっかり対処でき、警告文の表示が消えました。

手順

自分のアドセンスのIDを調べます。

アドセンスの広告コード、アカウント情報、マイAdSenseページから調べられます。

参考リンク:
AdSenseヘルプ サイト運営者 ID を確認する

エディタを開きます。

「google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0」と入力します。

(pub-0000000000000000を自分のアドセンスIDに変更します。)

ファイル名をads.txtに変更して保存します。

保存時は、文字コードをUTF-8にする必要がある(?)

参考リンク:
AdSenseヘルプ 自サイトの広告枠の認定販売者を ads.txt で宣言する

FTPソフトを使い、サーバーに接続します。

サイトのドメイン → public.html の中にads.txtファイルを入れます。

すぐに反映されない?

ads.txtを設置しても、すぐに反映されないようです。

ads.txt設置後、数時間経つと、アドセンス管理画面から警告文が消えました。