おすすめの妖怪ドローンの隠し場所、位置、ポジションを解説【R6S】



スポンサーリンク



 

こんにちは。

今回は、レインボーシックスシージ(R6S)の記事です。

おすすめの妖怪ドローン(エコードローン)の場所を解説してみます。

 

 

・基礎知識

エコードローンのポジションを紹介する前に、基本的なことを説明しておきます。

(ご存知の方は飛ばしてください。)

エコードローンは1つしか使えません。

移動中は「ぶぉぉ」と大きな音が鳴ります。

天井に張り付くと音が消え、数秒後に透明になります。

天井が斜めになっていたり、高すぎると張り付けられません。

エコードローンは、攻撃されると壊れますが、サッチャーのEMPを食らっても一時的に使用不可になるだけです。

 

・カフェ 3階

「カフェ ドストエフスキー」の3階のガラスの天井があるところから壁の出っ張りに向かってドローンを投げます。

3階バー防衛のときに役立つはずです。

気づかれにくく、フラグなどで壊されることも少ないポジションです。

ドローンが跳ね返るなら2階に降りて下から投げると成功しやすいです。

見える範囲だけですが、3階バーのディフューザーの設置を妨害できます

吹き抜けから飛び降りた敵を監視できるのも強い。

 

・窓際に貼り付ける

山荘の2階にある窓にドローンを張り付けます

地下の補強壁を壊そうとする敵を妨害できます。

投げる位置は、窓枠の少し手間ぐらい。

窓枠の外に投げると失敗します

張り付けるときは外に出過ぎないように注意しましょう。

さすがに補強壁の手前までは見えませんが、近くにいる敵を監視・妨害できます。







 

スポンサーリンク